料理研究家  吉田 礼子

料理は、包丁の持ち方一つで驚くほど上達できます。
吉田料理教室は、料理のよもやま話を交えた少人数の実習形式です。食育インストラクターでもある講師が、料理の「なぜ」や「コツ」を楽しく伝授します。食材は国産や地場産(茨城県産)にこだわり、器の扱いやテーブルコーディネートのセンスも磨けます。
和洋中、菓子、おもてなし料理を基礎から学びながら食材の特性を生かした調理法が身に付くので、料理の幅がぐんぐん広がります。
手作りおやつが親子のきずなを深め食育に役立つと、今年の春から「一枚のクッキー運動」を開始しました。手焼きのクッキーを地域の子どもたちに食べてもらい、おいしい笑顔を通して若い母親たちに手作りの良さや子どもと過ごす時間の大切さに気付いてもらう活動で、震災後は被災地にも届けています。
吉田料理教室では子どもに伝えたい伝統食や食育も大切にしています。「食は命をはぐくむ」を信条に地域の子育てを見守りながら、茨城県土浦市で教室を運営しております。
吉田料理教室はNPO日本食育インストラクター協会加盟店です。

吉田料理教室はこちらhttp://www.yoshida-cooking.com/

お弁当日記

 36年前、主人が定時制の教員になり、お弁当を二つ持っていくことなりました。
そのために毎日何種類ものおかずを考えて作っていました。
その時、色合いや栄養のバランスを考え5色(赤・白・黒・黄色・緑)のお弁当を作るようになりました。
彩も良く、楽しく食べながらいろいろな栄養を摂れるように工夫しました。
昨年は定年前の一年間、今までの感謝をこめてさらに工夫したお弁当作りを心がけました。
手の込んだキャラ弁などではありませんが、年齢などを考慮して一工夫凝らしたものを作りました。
それをここで皆さんに少しご紹介したいと思います。
お弁当日記も是非ご覧ください。

四季の料理

ミートソース
ミートソース
小学生のお料理教室ミートソースとチョコクッキーとブラウニー  (秋の料理
ガッツリとんかつ
ガッツリとんかつ
ガッツリとんかつ(1.5センチの厚いかつ)となめこ汁と酢油漬けとサオシカ  (春の料理
サバの棒寿司
サバの棒寿司
サバの棒寿司と湯葉とミズナの煮びたし  (冬の料理
サフランリゾット
サフランリゾット
サフランリゾットとガトーショコラとエビのカクテル  (秋の料理
一覧表示...